favorites of fz9xif | sa.yona.la help | tags | register | sign in

favorites of fz9xifall replies to fz9xiffavorites of fz9xif

”どこかで見た” がいつか私の強力なツールとならんことを

reply

posted by gt7u9x | reply (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/1332

reply

逃げるために考えるのが得意なのだ

壁は低くなるまで待てばいいし、ぶとうは落ちてくるまで眺めていればいい

そのくせ置いて行かれるのには弱いから質が悪い

待つのならば一人になることを覚悟しないといけない

覚悟がないのならば今すぐ進まないといけない

そうして僕は考え始めた

posted by gt7u9x | reply (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/1331

reply

私の井戸の主成分分析

いどのそこにあるものとは


枯れ井戸には砂ぐらいしか残ってないんじゃないですかねたぶん

posted by gt7u9x | reply (0)

Re: 哲学者に自殺者が多い理由もそこにある気がします。

"好奇心はスタートダッシュだけ"

reply

ものすごく思い当たる節があって、びっくりというかどっきりというか

時々めんどくさがりが死んだようにいろんな物事に手を出す割りに

「好きなもの」聞かれると全然しゃべれないのはシャイなのかミーハーなのかと思っていたけれどもしかすると

posted by gt7u9x | reply (1)

http://gt7u9x.sa.yona.la/1329

reply

これはたぶん言わなくてもいいことである


貧困によるモラルハザード、でもない気がする

十分な(そしてかなり偏屈になった)モラルそのままに貧困のビジョンを持って生まれた(生まれ変わった)新しいいきものだ

おおよそまともな歯車がちょっとしたタイミングのずれで噛んでしまうようなものだ

posted by gt7u9x | reply (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/1328

reply

あまいよ

もうやめろよ

自分をだますのもやめろよ

posted by gt7u9x | reply (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/1327

reply

めんどうなのだ

おおよそ理由を聞かれる可能性がある私に関する物事すべてについては

それ以外の理由はほとんどないので、愛想笑いとうす茶色に濁した返事を繰り返す

面倒だから、なんて正直にいったらさらに面倒なことになる。 お茶を濁すのは少ない得意技の一つなのだ

もっとも、誰も私のやる気のなさをすぐに察して身を引いていくようなので、上手ではないようだが


僕は何かをしたいからだとか、目標があるからだとか、そういうことはもうほとんどなくて

面倒だから面倒なりに生きているのです

生きるのも死ぬのもめんどくささの前では些細な差で無力なのです

ゾンビが死なないのはめんどくさいからです

お化けが成仏しないのはめんどくさいからです

猫が犬ではないのはめんどくさいからです

めんどくさければゾンビやお化けは成仏せず、猫は犬ではない

冗談じゃない


そんなこんなで、目が輝いている人の顔やその人格がこの世の同じ生き物とは思えないために

一歩たりとも近づきたくないほど怖いのだ

そのうえ、時々自分でもよくわからないそんな気力が生まれているとき、ごく近くにその存在を感じるから怖いのだ

幸い私はその類の成仏したゾンビよりずっと飽きっぽいのでそう長くは続かないのだが


意志の強い人はどれだけつらい思いをしているのだろうか

posted by gt7u9x | reply (1)

http://gt7u9x.sa.yona.la/1326

reply

一区切りつく時が近づいているようだ

居心地の良い振り出しにまた戻るのだろう

しかしまだ先のことではあるが、この次、この次の次は、どうも今までとはいっそう様子が異なるようなのだ

私は困る。 誰かが何かが困らせる。

困らないためには対策というものが必要らしい。

対策。タイサク。どうやら杖の形をしている。支えて支えられる形をしている。頭をたたくこともできる。

あなたは転ばぬ先の杖を用意してもいいし、しなくてもいい。

ありがちな訳を用いながら、教壇の上の真面目な髪をした男性は私たちを説得した。

言うに、私たちが住む世界と外の世界とでは、大きく異なる物理法則で事が成り行くらしい。

ただ、頭をたたかれると痛いところは同じらしかった。真面目な髪はそんなこと言わなかったけど、そんな気がした。

別に転んでからでも杖は役立つだろう、とも思ったけど黙っておいた。

言う必要のないことは言わないのだ。

間違ったことを言うと自分がばかのように思えるし、実際のところ私は杖がどんなものか知らないのだから、

たぶんその時はそんなこと言う必要がなかったのだ。



当事者意識の不足は深刻な問題の引き金となります。 早め早めの行動、意識改善を心がけましょう。

posted by gt7u9x | reply (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/1325

reply

全く進歩していないもどかしさを感じる期間は、超人でもない限り必要なのだ

おそらく

posted by gt7u9x | reply (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/1324

reply

メール一通開くのに文字通り1時間かかった

あほです

posted by gt7u9x | reply (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/1323

reply

× 縛られている

○ 依存している


かくして罪の意識が私を強くする前に、私は意識に屈服したのだ

意識を手放してしまえばこれほどハッピーなことはない

意識の枠の外側に悲しみや苦しみなんて七面倒くさい感情はほとんどないからだ

もちろんそのせいで私は、後々さらに意識を手放す必要性を感じ、また手放すことになるだろう

だけどそれを、だれが責める。 そもそも、だれが知っている?

誰も見ていなければ悪いことも罪にならない

罪がなければだれかが咎めることもない

それにたくさんの人がやっていることだ

もしかしたら、人間の生きる仕組みの中にもともと組み込まれているのかもしれない

まあどちらにせよ、悪いことではない。 俺は悪くない。


”やがて、死体に変わるもの” (TUTINOMOTO)

posted by gt7u9x | reply (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/1322

reply

目が悪くなっている気がするから視力測っても悪くなってない

文字や画面を見てるとなんか違和感あるのに視力変わってない

ふえる

posted by gt7u9x | reply (0)

http://ki8mkt.sa.yona.la/130

reply

いや、僕が悪いんだが、それで連絡絶たれたらなにもできない。

posted by ki8mkt | reply (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/1321

reply

不思議な表紙の本が好きであった

読む本はほとんどタイトルと表紙の絵だけで選んでいた

止まっている、けど流れている文字の世界と、文字よりも鮮やかで生きていて、そして確実に止まっている絵の世界と

同じ場所に集まっている表紙には何かどちらとも違う世界の広がりが見えた

キャッチーでよく練られたフレーズよりも、意匠のよいきれいな絵よりも

ありふれた言葉と絵でも、組み合わせ次第でむしろより素敵に見えたりした


昔のことはいつもきれいに思えるのだ

本当はこんなことない、思い出はさながらファンタジーだ

posted by gt7u9x | reply (0)

にんげんっていいなを孤独が身に染みだした独身者に聞かせ続けると死ぬ

reply

posted by gt7u9x | reply (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/1319

reply

ノブに手を掛けた瞬間に探し物をするこの部屋の広大さを知ってしまうような感じ

posted by gt7u9x | reply (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/1318

reply

かわいいものが正しいわ

いつでもよ。

posted by gt7u9x | reply (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/1317

reply

今の自分に対して、何もしゃれたことがいえそうにもない。

しゃれ欠乏症だ。 死んでしまう。 シャレオツなサムシングがなければ生きている価値がない。

嘘はよせ、人生で一度だって人に何かしゃれたことなんて言えたためしがないだろう。


なんだこいつ。

posted by gt7u9x | reply (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/1316

reply

難しいものは目に入らないようにできている

複雑なものが見えるように訓練するべきなのか、シンプルな美しさを伸ばすべきなのか

そもそも私のシンプルは美しいのか汚いのか

ああでもそれを決めるのは私ではないか、いやそれとも私だけなのか

posted by gt7u9x | reply (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/1315

reply

私とあなたの違いが分かってしまいました。

びっくりだよ、悔しいという感情もわかないほど離れているよ、いややっぱり悔しいよ。

posted by gt7u9x | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.